バイク部の連中10バイク部設立編2/3

マンガ

前のお話だよ!
http://yk7.link/manga/baikubu10-1

 

登場人物の紹介だよ!

ケンナオエシマかおりヤス

 

 

後日。昼休み、教室にて。
ケンナオエシマで昼食中。

 

ナオ「部員集まりそう?」

ケン「ダメやわ。色々と声かけてみたんやけど、みんな部活とかバイトが忙しい言うて断られるわ。ナオちゃんの方は?」

ナオ「俺も同じやね。」

エシマ「あー、もう5月末やし、みんなドコかに入っとるよね。」

ナオ「なら、他の部活つぶせばいいやん!」拳を挙げる

ケン「ヤメーや!暴力でつぶすつもりかよ!?これやからパワー系は‥頭を使わんかい!」

ナオ「どげんすると?」

ケン「また、アント君に弱味調べてもらって脅迫して入部させる。」

ナオ「せんかこつしよったら、またカネと時間のかかるばい?」

ケン「そうやんなぁ‥。あ!姉ちゃん誘ってみるわ!バイク持ってないけどエエやろ?」

ナオ「おっけ!頼むわ!」

 

ケン「姉ちゃん一緒にバイク部作ろうぜ!」

カオリ「わたしバイク持ってないよ?その前に部活なんて始めたら家でイチャイチャする時間が無くなっちゃうでしょ?私とバイクどっちが好きなの?私達は一心同体。私はあなたで、あなたはタワシよ?アナタは私以外には何も要らないって憲法63条第四項に明記されているのよ。頭がおかしくなったの?大丈夫?保健室に行ってお医者さんゴッコする?」

ケン「分かった!ゴメンって!圧が強いわ!」

 

ケン「姉ちゃんにはフラれたわ。ごめん。」

ナオ「部員集まらんけん、募集の張り紙作るわ!‥ケンちゃんが!」

ケン「オレかーい!」

ナオ「こういう面倒くさい事はケンちゃん大先生の担当やけん。さすが面倒くさいの才能あるわ!」

ケン「そやろ!?確定申告は任せろ!」

ナオ「ん?」

エシマ「え?あー、税金とかのヤツ?」

ケン「あー、そうそう。確定申告っていう面倒なイベントがあるのよ。」

 

後日。昼休み。教室にて。
ケンが家で張り紙を作ってきた。

ケン「部員募集の張り紙。こんなんでどうやろか?」

バイク部員暮集中

アットホームな部活です。未経験者OK!初心者歓迎!ノルマや営業は一切なし!やる気次第で成長できます。親切丁寧に指導します。若手部員が中心です。女性優遇。

活動内容:各種イベント参加・ツーリング・サーキット走行・整備など

問い合わせ:1年のケン(金髪ロン毛のオカマ野郎)
Twitter:kengo_rider

ケン「こんな感じかな?」

ナオ「うん!ヨカね!エシマ、これ50枚コピーしてきて!」

エシマ「あ、うん。」

ケン「50枚も要るか?」

ナオ「要る!」

ケン「そんなにドコに貼るつもりや?」

ナオ「一階ごとに10枚、駐輪場にも10枚、寮に10枚。これで完璧!」

ケン「良い作戦やな!」

 

エシマが部員募集50枚を持ってきた。

ケン「ちゃんと人目に付くところに貼ってくれよ。」

ナオ「じゃあ、オレ1階でケンちゃんは2階、エシマは3階と寮と駐輪場ね!」

エシマ「え?あのー、俺だけめちゃ大変じゃない?」

ナオ「いや、大丈夫!」

ケン「大丈夫!さっき計算したら大丈夫やったわ!イケるイケる!」

 

ケンが2年生の教室に部員募集ポスターを貼り付けていると声をかけられた。

ヤス「ちょっとお待ちなさい。そこの金髪ロン毛のオカマ野郎。」

ヤス「ひとつの作品に金髪キャラは一人で充分よ。あなたのようなしょうもないエロニートハゲデブニセ金髪はとっとと消え失せて、この高貴な私に主役を譲りなさい。さもなくば、利き腕の骨以外全部折るわ。」

 

つづく

続きのお話だよ!
http://yk7.link/manga/baikubu10-3

コメント

  1. […] バイク部の連中1.0バイク部設立編2/3前のお話だよ! 登場人物の紹介だよ! ケン・ナオ・エシマ・かおり・ヤス 後日。昼休み、教室にて。 ケン・ナオ・エシマで昼食中。 ナオ「部員集 […]

  2. […] 5月下旬。昼休み、教室にて。 ケン・ナオ・エシマで昼食中。 ナオ「ケンちゃん!ヤバか!来年度定員割れしたら廃校げな!」 ケン「は?」 ナオ「廃校阻止のためにバイク部ば作ってから学校アピールしよい!ケンちゃんが部長… バイク部の連中1.0バイク部設立編2/3 […]

タイトルとURLをコピーしました