日本一周バイクの旅 27日目 和歌山県 -岩の海岸-

2019年6月7日

お供え物

ネカフェに来たら、これからの観光地・宿泊地の選定と、ブログの更新、動画・写真のバックアップをします。寝る暇はありません。(ウソですごめんなさい。2.3時間は寝ます。)

前日は午後9時ころにネカフェに入ったから、12時間パックで朝の9時に出るよ!

ネカフェを出ると、バイクのシートに10円玉がそなえられてた😂なんでやねん!

 

昨日もネカフェ出たらバイクに10円玉がおそなえされてたし、同一犯か!?

おかげで人笑いできたわ!ありがとう見ず知らずの大阪府民さん!

 

千畳敷

和歌山県西牟婁郡白浜町の千畳敷にきたよ!

 

千畳敷の「千」は、「広い」ということを意味し、実際は畳千枚分よりももっと広く、瀬戸崎から湯ノ崎にかけて2ヘクタールにも及ぶ台地状の地形を千畳敷と呼びます。今から約1800万年から1500万年前に、浅い海の底に砂や礫がたまってできた地層が、その後隆起し、さらに波浪によって浸食を受けてできた地形です。

 

三段壁

千畳敷のすぐ近くにある三段壁。

 

三段壁は、かつでの浅い海の底が隆起した海岸段丘で、高さ50m、長さ2kmにも達する海に直立する崖(海食崖)と、波によって削られた洞窟(海食洞)が見所です。海岸段丘の上面を見ているのが千畳敷で、波に削られた断面を見ているのが三段壁です。

三段壁は昔、漁師たちが魚群を見守る場所として「見壇(みだん)」と呼ばれていたのが、いつの間にか「三段(みだん)」となり、やがて「三段壁(さんだんべき)」と呼ばれるようになったといわれています。

 

潮岬キャンプ場

本州最南端にある無料キャンプ場。

下の画像に写ってる、きれいな芝生敷きのテントサイトは夏場に解放される有料サイト。

年中使える無料サイトは、はしっこにちょこっとある。

ここはゴミを回収してくれるからアリガタイ😋

水平線がみえるし、見晴らしがいいし、気持ちいいキャンプ場!

車両乗り入れ禁止だけど、駐車場と無料テントサイトまでは最短で徒歩5秒だから、苦にならない。

 

はい、本州最南端!

 

うろうろしてたら、細い道を見つけてしまったから進むよ!

 

長く細く険しい道を歩き切ると、海岸に出た😍やったぜ!

青い海が弾けて白い波になる!

波の音に支配される!

これは良いキャンプ場だわ!

 

駐車場に一台バイクが止まってるけど、どのテントか分からんのよねぇ。

喋ってみたいんやけどなぁ。明日の朝にはわかるか!

楽しみにして、寝る👻

 

日本一周バイクの旅 27日目 おわり。