日本一周バイクの旅 36日目 三重県 -関宿の邂逅-

2019年6月15日

ビーグルさん

キャンプ場で隣のテントのビーグルさん。

ペットのビーグル犬を連れてカブで旅してる、ビーグルさん。

カブのリアキャリアにケージを取り付けて、そこにビーグルを乗っけるんやって!

四国には毎年二回、北海道には毎年一回行ってるらしい!

カブ旅を始めたのは7年前で、それまではサーキットライダー(オンロード、モタード、モトクロス)だったそう。

三重県は鈴鹿サーキットがあるからね!

 

旅先輩から、いろいろ旅のあれこれを教えてもらった。

「四国は素晴らしい、旅人の国。人間も気候も暖かくて大自然が残ってる。」

「絶対に北海道の夜は走るな!エゾシカ(夜行性)をひくとケガじゃすまない!バイクは廃車で全身骨折なんて話はよく聞く!」

「平気で街中にもクマが来る、キャンプ場で一人きりになるようなら移動しろ、絶対クマには勝てない。」

「北海道は旅人が多いから、それらを狙った窃盗・盗難もよくある。ライハとか雑魚寝では貴重品は抱いて寝ろ!」

「北海道10日間では足りないよ!九州からバイクで行ける機会なんて無いよ!他の都府県の滞在日数を削ってでも北海道を見たほうがいいよ!」

ありがとうございます。

北海道の日数増やします!東京都とその隣県の滞在日数を減らそう!

ビーグルさんは7月は北海道に居る予定だそうで「また北海道で会おう!」と別れました。

別れ際にカップラーメンを2つもらった😊

 

道の駅関宿

滋賀県のキャンプ場まで片道3時間。疲れ果てて途中の道の駅に寄る。

三重県亀山市関町新所の道の駅関宿。

普段は道の駅なんて利用しないんだけど、疲労と空腹でもうダメだった。

ありがたいことに休憩室がある。こういう所で宿泊出来たら非常にかなり助かるんやけどな😅ダメかな?

ここで遅めの昼食(78円パンを二つ)。

チンタラやってたら滋賀県のキャンプ場につく頃には日が暮れてしまう。

駐車場に戻ると、僕のバイクを見物してる夫婦がいたから声かけた。

二人は神奈川県小田原市から伊勢の神宮を観光に来てて、すぐそこの関宿の「石垣屋」に宿泊していたらしい。

「日本一周すごいね!息子にもやってほしい!」

「関宿の街並みは良かったよ!時間があるなら是非見て行って!」

「石垣屋さんに自転車で日本一周してる男の子が居たよ!その子も滋賀に向かうんだって!」

などなど、奥さんはとても懐っこい感じで可愛らしい😊

「小田原に来たときは連絡してください!」って連絡先を交換して別れた。

ありがとうございます。神奈川県小田原市には必ず行きます💨

 

 

関宿

ススメられたら行くよね!時間の余裕がないから急ぎ足で観光。

画像は小田原さんが泊ってた「石垣屋」。

覗いてみたけど、古いものがいっぱいあって開放的でキレイに管理されてて、こりゃイイわ👑

一泊(素泊まり)2500円。4時間バイトすると宿泊料免除だって!貧乏旅人の味方!

知ってたらココ泊ってたわ!

 

中主吉川公園キャンプ場

なんとか暗くなる前に到着した、滋賀県野洲市吉川の無料キャンプ場。

綺麗に管理されてるキャンプ場、これで無料はありがたい🖖

テント設営してたら暗くなっちゃったから、写真は明日かな。

 

日本一周バイクの旅 38日目 滋賀県 おわり。