青FTR223仲間のくわとろさんと日本一周前の壮行会in to the 大川市昇開橋

2019年4月25日

Twitterで交流のある[くわとろプロジェクト@quattro_project]さん。

僕とくわとろさんは同じ車種、同じカラー、同じタイヤのバイクに乗ってる、何とも縁が有りそうな二人。

同じバイクに乗ってるんやから、絶対センスが似てるはずに決まってる!

魂の同じところに傷を負ってるはず!

もしかしたら幼いころに生き別れた、血のつながってない双子の妹かもしれない!

いや!もう、同一人物であると言っても過言ではない!

わたしはあなた、で、あなたはたわし。

以前から異様な親近感を持ってて、いつか会いたいと思ってた。

会って、どっちが本物の青FTR223(IRCタイヤ)なのか勝負したかった。

そんな折に、くわとろさんから「日本一周前に壮行会しようぜ!」みたいな果たし状が来て、

なんやかんやあって昇開橋でカップラーメン食った😀

現存する最古の昇降式架道橋 国指定重要文化財[昇開橋]向島2500

不思議なもんで、初対面なのに喋るネタが尽きない。

ずーーーーっと喋ってた、なに喋ってたかな?

  • くわとろさんが九州の道の駅めぐりしてるとか。
  • 小説を書いて売ってる話とか。
  • FTRタンク容量少なすぎワロタとか。
  • 餞別をもらった。

とか。

 

道の駅めぐり

俺はほとんど福岡県南部(筑後地方)から出ないから、ここ以外は知らないし、

[ちくごさるき]っていうブログを始めてからは更に筑後地方から出なくなったんよねぇ😅

遠方の話は新鮮なものばかりで楽しかった。

「長崎には本土最西端の碑があって[到達証明書]がもらえるよ。

各最先端(東西南北)の到達証明書を集めて裏返すと一枚の絵になるよ。」

「大分のココは夕日が水平線に沈んでいく様が拝めるよ。」

「この辺の海岸線はバイクで走ると気持ちいよ。」

とか色々教えてもらって、日本一周の楽しみが増えた😋

 

小説書いてる

僕は創造が不得手やから、小説を書けるなんて物凄く凄いと思う訳よ。

ほんで、色々と小説関係の話を聞いてると、知らない世界が広がってて楽しいのよ。

 

「パソコンで小説書いて、表紙は友達に書いてもらって、データを業者に送って本にしてもらう。」

「その本を東京・大阪・名古屋とかのイベントに持っていって自分で売る。」

「イベントに出したところで完全に赤字だけど、売れた時の感動が尋常ではない。」

「1小説だいたい60ページくらいの量。」

ふぇーーー😲!

「本」は個人でも作れるんやね!

こういう世界があるなんて知らなかった👒

くわとろさんのTwitter:@quattro_project 

ブログ:https://ameblo.jp/quattro-project/

気になる人は覗いてみて😊

 

餞別をもらった

お守りとガソリン代とステッカー。ありがとうございます。

お守りは高良大社の交通安全ヤツ

「ガソリン代にでも使って下さい」と渡された封筒には莫大な額の現金が。

こんな額でガソリン買ったら石油王になっちまうだろーが!

見ず知らずの初対面の人間にこの仕打ちよ、、

ただ、同じバイクに乗ってるだけの縁なのに、

ありがとうございます。

この恩は、このブログ記事での[くわとろプロジェクト]の宣伝に替えさせていただきます。

日本一周から戻ってきたら、またアレしましょう\(^o^)/

おわり。