カメラジンバル(スタビライザー)Feiyu Tech a1000 商品紹介

2018年7月8日

フェイユーテックの電動ジンバルa1000を買ったので紹介します\(^o^)/

ここで言うジンバルは、カメラスタビライザーとも言い、カメラの動画撮影に使う便利アイテムです。

歩きながら動画を撮ると、映像が動きすぎて(ブレて)見にくいものになってしまいますよね?

ジンバルはそのブレを抑えてくれるので、歩きながらでも滑らかな動画を撮影できます。

動きながら動画を撮るには必要な装備です(*‘∀‘)

これで僕もユーチューバーだ٩(ˊᗜˋ*)و

この記事では、商品の到着から開梱 中身の確認 動作確認までを書いています。

商品の機能的なものは別の記事に書こうと思っていますm(__)m

 

はい、届きたてホヤホヤ(*´﹃`*)

 

開梱。ぴったりサイズの段ボール梱包。

…いやいや、コレ電子機器やないん?緩衝材いるやろ(; ・`д・´)?

 

段ボールから取り出した状態。

 

箱の裏のラベル。

フェイスブックとかユーチューブのQRコードとか、メールアドレスとか書いてある。

 

箱の中からこんにちは。

 

チャックで開閉するみたい。

 

開いた。右側(フタ部)に入ってる白いのは封筒。

 

封筒の中には、説明書が二つ。

 

中国語説明書と、英語説明書。

 

左側(箱部)に被ってた板をめくると、ジンバルの部品が出てきました。

なるほど、こういう箱の作りやから、梱包に緩衝材がなかったんやな(ˆ~ˆ)

 

部品一覧。Amazonで商品を確認した分には、三脚は付いてないみたいな印象を受けてたんやけど…ちゃんと付いてるやん(๑´◡`)

 

バッテリー。

 

バッテリーの充電器。

 

シャッターコネクター。

ジンバルとSONYのカメラを接続すると、ジンバル側でシャッターの操作ができる賢いヤツ(*‘∀‘)

 

黒い子箱の中には、コネクター3つと小さい説明書が一枚入ってる。

コネクターはCanonとかNikonとかカメラに使うのかな?

僕はSONYのa6300しか持ってないから、使い道が分からない…_:(´ཀ`」 ∠):

 

説明書↓なんのこっちゃ分からん(´д` )

 

説明書の裏側。

佳能LOCK 3PIN操作注意事項

 

ジンバル部分。三か所の円筒部分にモーターが入ってて、こいつらが動画ブレを防いでくれます。

 

ハンドグリップ部分。ONボタンとシャッターボタンとジョイスティック。

ジョイスティックを使うと手動でジンバルの向きを操作できます。

 

接続部分。左はジンバル、右はグリップ。

 

合体!

 

三脚。

 

接続部分。左はハンドグリップの穴、右は三脚の頭。ねじで取り付けます。

 

合体!三脚が付くと自立するから便利(*´з`)

組立ったので、動作確認します。まずバッテリーをいれて…

 

バッテリーを入れるときは、クルクル回してハンドグリップを外します。

…って、もうバッテリー入っとるやんΣ(゚□゚*)!

替えのバッテリーも付属してるなんて親切やな(^^♪

 

電源をONにすると、この通り٩(ˊᗜˋ*)و

機能の紹介は別の記事で書こうと思っていますm(__)m

おわり。