バイク(FTR223)で日本一周のために購入した衣類の紹介と金額

2019年4月16日

日本一周の予算80万円。

その内の30万円は旅の準備費用で、残りの50万円は旅中の費用(食費・ガソリン代とか)。

旅準備予算30万円の中から、キャンプ道具とバイク装備とかを揃えるつもりで、

日本一周キャンプのために何をいくらで買ったのか?とソノ合計金額を書いてる記事。

金額 レシート リスト 計算機

ここでは日本一周用の衣料品、服とか身に着けるものをまとめとるけん、興味がある人は見てみて(^_-)

衣食住の[]ね。食住はキャンプ道具でなんとかする。

各商品の価格は10の桁で四捨五入しとるよ。

結果から言うと44900円もかかったわ😨

あー財布が軽くなって助かったわー。゚(゚´o`゚)゚。うれしー

 

旅衣類に要求される性能

  • 防臭・消臭
  • 速乾性
  • 持ち運びやすさ
  • 快適性

旅の途中では十分な洗濯・乾燥の環境が無いけん、長く着続けられて洗ったらすぐ乾くようなものが欲しいよね。

旅は荷物の制限があるけん、軽くて小さい持ち運びやすいっていうのも必要な条件よね!

こんな基準で衣類を色々買った(買う)けん、その商品を紹介してくよ٩(ˊᗜˋ*)و

肌着

ジオラインシリーズ

「高機能肌着」とかで調べよったら、[ジオライン]っていう素材を使ったものが評判が良かったけん一式(シャツ・パンツ・タイツ)各二枚づつ買った\(^o^)/

ジオラインはmont-bell 」と書いてモンベルと読むメーカーのもらしい。

モンベルは登山する人がつくった日本のメーカーで

登山ウェアメーカーかな?アウトドア用品全般扱いよるみたい。

ジオラインは冬は暖かく夏は涼しい汗を吸収して乾くのが早いし着心地が良くて消臭効果があるらしい。

なかなか洗濯できない旅のお供にピッタリやな!

着た感じ、4月半やとヒヤっと感じる。

今 実験的に3日間着続けてるけど、嫌な臭いはしない(*’▽’)

内1日はキャンプの練習で汗だくになったし、毎日30分くらいウォーキングして汗ばむ。それでも匂わない٩(ˊᗜˋ*)وやったぜ!

トランクスを注文したのに、届いたものはボクサーパンツみたいな締まるヤツ┐(´~`)┌あーぁ。

モンベルはamaznnに出店してないけん、モンベルのオンラインショップで買った。

トランクス:1900円×2枚

シャツ:3300円×2枚

タイツ:3100円×2枚

ジオラインとは

モンベルがアンダーウエアのために糸一本から独自開発した高性能素材です。遠赤効果により体を温めながら、極細繊維で作る独自の構造により繊維間に空気を豊富に蓄えることで暖かさを持続。制菌・防臭効果や伸縮性、吸水拡散性にも大変優れ、快適な着心地を実現しています。

モンベル 吸水拡散性ZEO-LINEより引用。

靴下

ジオラインの靴下は無いみたい。

モンベルのオンラインショップを見よったら、どうもメリノウールって言う素材がイイらしい。

で、メリノウールの5本指靴下買った。

これは4月の昼間に使うには暖か過ぎる、暑くて汗だくでビチャビチャになるってことは無いけど、俺の日本一周期間は5月~10月の予定やけんコレは使えんね(´^`;)

いつも使ってる安物の靴下を持っていこう。

冬には絶対つかうわ!ほんとに暖かい!それに記事がブ厚いけん歩くのが楽!フカフカして疲れん(∩´∀`)∩

これも3日間はき続けとるけど、イヤな臭いは無い。

2100円×2

 

上着

パーカー

別に何でもよかったんやけど、モンベルのオンラインショップでジオラインのついでに買った。

綿100%でジッパーで開閉するタイプ。5700円ね。

普通のこういうヤツ。↓のとは違うよ。

勝手に画像使うと著作権とか色々うるさいけんAmazonの商品紹介から似た画像を引っ張ってきたと。

amaznnやったら、商品紹介のための引用は認められとるけんOK!

 

ズボン

チャックで脱着して長ズボンにも半ズボンにもなるヤツ!

6700円

モンベルのは少し伸び縮みするタイプやけん動きやすいみたい(๑´◡`)

これならズボン1本で、朝晩寒い/昼間暑いに対応できるけん荷物が減らせるる!

こういうヤツはコンバーチブルパンツって言うらしい。

バイク用

プロテクトジャケットとかブーツとかは元々持ってるヤツを使うけんここでは省略しとるよ。

レインコート

レインコートはバイク用品メーカーがつくったものを買った。

バイクは高速移動しよるけん、風圧に押されて雨がしみ込んでくるけん、普通の安いレインコートは使い物にならんとよ(*_*;

バイクにはバイク用の雨合羽ね!

これは、バイク用品で予算を計算しとるけん、ここでは商品の紹介だけね。

 

夏用の手袋

バイクに乗らん人は知らんやろうけど、バイク乗りは安全のために夏でも手袋つかってんの。

バイク手袋(グローブ)にはケガ防止のためにプロテクターが仕込まれとるんよ。

夏用グローブは風を通す素材で作られとるけんちゃんと涼しい╭( ・ㅂ・)و ̑̑

今つかいよる夏グローブが傷んどるけん、日本一周を機に買い替える予定なんやけど…

クシタニっていうメーカーのコンクルージョングローブ(一万円)ていうのが欲しいんやけど、まだ(2019年4月15日現在)発売されてないんよねぇ(‘~`;)

2019年カタログに載っとるけん発売されるんやろうけど、俺の旅立ち5月1日に間に合うかどうか‥。

一流メーカークシタニの製品なら信用できるけん、旅の毎日を安心しとけるんやけどなぁ。

安物買って途中でダメになるよりは、少々高価でも信用できるものが欲しいやん。

 

間に合わんやったら、使い捨てと割り切ってコミネの夏グローブ3000円でヨカろ。

とりあえず、手袋はクシタニ価格で計算するね。

 

その他

タオル

いるよね!たおる!

色々調べよったら[速乾タオル]ていうのが有って、これが普通のタオルより薄くて、乾燥が早いらしいけん買った(^^♪

普通のタオルと速乾タオルの乾燥速度比較実験したけど、速乾タオルは早かった!普通のタオル半分の時間で乾いた!

薄くて省スペースやけん旅にはピッタリよ!追加で購入しようかと思いよる(๑’ڡ’๑)

旅じゃなくても運動で汗かくときとかスポーツタオルとしてもオススメ!すぐ乾くけん気持ちイイ!

普通サイズ1枚+バスタオルサイズ一枚で1700円

旅人にオススメ!Caloicsの速乾タオル買ったから普通タオルと比較したよ!

 

まとめ

肌着関連

トランクス:1900円×2=3800

シャツ:3300円×2=6600

タイツ:3100円×2=6200

靴下:2100円×2=4200

宿泊関連合計金額:20800円

 

上着関連

パーカー:5700円

長半ズボン:6700円

宿泊関連合計金額:12400円

 

バイク+その他関連

レインコート:-円

夏グローブ:10000円

速乾タオル:1700円

宿泊関連合計金額:11700円

 

■日本一周衣類総合計金額:44900円

おわり。

日本一周予算関連記事

バイク(FTR223)で日本一周のために購入したモノと金額リスト

バイク(FTR223)で日本一周のために購入したモバイル機器類の紹介と金額

バイク(FTR223)で日本一周のために購入したバイクパーツ類の紹介と金額